関学総政 小西尚実ゼミ

関西学院大学 総合政策学部 国際政策学科 小西尚実ゼミ生によるブログです🌻

2024年度 ゼミ紹介6

皆様こんにちは。

 

いつも、本ブログをご覧いただきありがとうございます。

小西ゼミでブログを担当しております、3年生の頼岡永梨佳と申します。

 

今回も2024年度小西ゼミ3年生のメンバーを紹介させていただきます!

 

Hello, everyone. 

Thank you for always reading our blog.

I’m Erika Yorioka, a third-year student. I’m in charge of blog at Konishi seminar.

 

Today, I am going to introduce a new crew of our seminar. 

 

*See below for the English version. Please scroll the page.

 

 

_________________________

①簡単な自己紹介

名前:大岡宥久(おおおかひろひさ)

出身地:神戸市

バイト:家業の手伝い(お寺)

趣味:バスケットボールを観る・する

サークル:無所属

 

②この3年間頑張ったこと

私は人に言えるほど三年間特別何かを頑張ったというようなことはありませんが、強いて言うならば「人に寄り添うこと」を頑張った三年間だったと思います。関学生になり、私は一回生から二回生の間を、宝塚市にある祖父母の家に下宿させてもらっていました。幼いころはいつもパワフルに動き回っていた祖父母でしたが、すでに二人とも70代後半にさしかかっており、日常生活の多くを私が補助をする形で生活をしていました。食材を一緒に買いに行ったり、一緒に料理を作ったり、病院に送り迎えしたりするなど、誰かを支え続ける二年間だったからこそ、人を思いやり、寄り添うことが未熟ながら習慣として自分の中に形成されていったのだと振り返ってみて思います。

今春、関学三回生となり、小西ゼミという新しい環境で多くの個性的で優秀な同期や先輩方と出会うことができました。私自身はゼミメンバーの勤勉さや行動力に驚く日々の連続であり、新しい学びが絶えません。今はまだまだ未熟であり、至らぬところが多い私ですが、このゼミでの二年間を通してさらにメンバーのみんなと切磋琢磨し、「人に寄り添う」を実行していきたいと思います。

 

③印象に残っていること

私が今までの大学生活で印象に残っていることはECという英語の授業です。大学生になり、初めて最初から最後まで英語で話し続ける授業を受け、衝撃を受けました。自分は高校生まで英語を読む、書く、聞くことはしてきましたが、話すことに対して多くの時間をさくことはしてきませんでした。私はECの授業を通して、英語で会話をすることの難しさと楽しさの両方を感じることができました。英語で会話をすることは私にとって自分自身の可能性を広げてくれる新鮮なもので、また自分自身が今まで習ってきた英語は実践からほど遠いものだということも実感しました。今では入学前に比べて少しは英語での会話をすることができるようになりました。しかし、まだ十分なレベルではないと感じています。これからも英語を学習し続け、いつかよりたくさんの人々とつながることができればいいなと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

_________________________

 

①Brief self-introduction

Name: Hirohisa Ooka

Hometown: Kobe

Part-time job: Family business (temple)

Hobbies: Playing and watching Basketball

Club: Nothing

 

②What I've worked hard for the last three years

I haven't done anything particularly special over the past three years that I could work on, but if I had to say, it would be that I've worked hard to "be there for people" during those three years. Upon becoming a student at Kwansei Gakuin University, I lived with my grandparents in Takarazuka City from my freshman to sophomore years. My grandparents, who were always energetic when I was young, were already in their late 70s, and I ended up assisting them with many aspects of daily life. For example, I went shopping together, cooked meals together, took them to the hospital and so on. Those two years of supporting someone else helped me develop the habit of caring for and being there for others, albeit immaturely. In this spring, as I became a third-year student at Kwansei Gakuin University, I had the opportunity to meet many talented peers and seniors in a new environment called the Konishi Seminar. I am amazed every day by the diligence and energy of my seminar members, and there is always something new to learn. I am still immature and have many shortcomings, but I hope to further develop the practice of "being there for people" through the next two years in this seminar, as I continue to learn and grow alongside my fellow members.

 

③What has impressed me 

One memorable experience from my university life is my English Communication (EC) class. As a university student, it was shocking for me to engage in a class where I spoke in English from start to finish for the first time. Until high school, I have practiced reading, writing, and listening in English, but have not spent much time speaking. Through my EC class, I experienced both the difficulty and enjoyment of conversing in English. Speaking English opened up new possibilities for me, and I realized that what I had learned before was far from practical. Now, I can converse in English a bit more than before I enrolled, but I still feel I have a long way to go. I hope to continue learning English and eventually connect with more people.

 

 

Thank you for reading!

 

 

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/

2024年度 ゼミ生紹介5

皆様こんにちは!

 

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

小西ゼミでブログを担当しております、3年生の山下俊輔と申します。

 

今回も2024年度小西ゼミ3年生のメンバーを紹介させていただきます!

 

Welcome, and hi everyone!

Thank you for reading and visiting this blog as always.

I am Shunsuke Ymashita, a junior student of Konishi-Seminar and charge of blog part.

Today, I am going to introduce a new crew of our seminar. 

*See below for the English version. Please scroll the page.

_________________________

❶簡単な自己紹介

名前:頼岡永梨佳(よりおかえりか)

 

出身地:広島県

 

バイト:コールセンター

 

趣味:音楽を聴くこと・ドラマを見ること

 

性格:MBTI診断では、ISFJ(擁護者)

 

部活・サークル:Eco-Habitat関西学院

 

❷この3年間頑張ったこと

私は、今までの大学生活において、「挑戦する」を意識して行動してきました。もともと消極的な性格で、大学生になる前までは最低限しなければならないことのみをしていましたが、大学では自身の成長のため、何事にもまずは挑戦してみることを目標に掲げ、実行するようになりました。その例の一つが、サークル活動における役員を務めたことです。役員の任期は1年間で、メインとなる活動は大勢のサークルメンバーが参加する週一回のミーティングの準備でした。ミーティングではどのようなことを話すか、楽しく交流してもらうために私は何をするべきかなど、役員の一員としてサークルメンバーを第一に考えた1年間は、私にとって大きく成長することができた期間でした。

 

❸印象に残っていること

私は、昨年6月、ある学校の自然学校というイベントで、学生のボランティアスタッフとして小学生の活動をサポートするという経験をしました。1つのグループを担当し、自然の中での児童によるカレー作りや自然探検などを5日間サポートしました。この活動を通して、児童同士が助け合ったり、ときには思い切り遊んだりする姿を見て彼らの成長を感じることができました。お別れの際に、数名の児童が涙を流して悲しんでくれたこと、そして寄せ書きの色紙をくれたことは、大学生活の中でも非常に印象的な出来事でした。

 

 

_________________________

 

Name: Erika Yorioka

 

Hometown: Hiroshima prefecture

 

part-time job: Call center staff

 

Hobby:  Listening to music, watching TV dramas

 

Personality: ISFJ-T, “Defender” (MBTI test)

 

Club activities:Eco-Habitat Kwansei Gakuin

 

<What I worked hard on>

I have been conscious of “giving it a try” in my college life up to now. I used to be a passive person and only did what I had to do as a minimum before I became a university student. At university, however, I set a goal to “try” everything first for my own growth and started to do it. One of the examples is serving as a board member of a club activity. The term of office was one year, and the main activity was to prepare for the weekly meetings attended by a lot of club members. As a board member, I put the club members first so that I was able to think about what to speak at the meetings, what I should do to make the meetings enjoyable, etc. I think this was a year of great growth for me.

 

<What I impressed>

Last June, I had the experience of supporting elementary school students as a student volunteer in a nature school event. I was in charge of one group of students and helped them cook curry and explore nature for five days. Then, I was able to see the students helping each other, sometimes playing with each other to their heart's content, and I could feel their growth. When it was time to say goodbye, several of the students shed tears of sadness and gave me a message of gratitude, which was one of the most impressive events in my university life.

 


 

 

2024年度 ゼミ生紹介4

皆様こんにちは!

 

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

小西ゼミでブログを担当しております、3年生の矢島理沙と申します。

 

今回も2024年度小西ゼミ3年生のメンバーを紹介させていただきます〜!

 

Welcome, and hi everyone!

Thank you for reading and visiting this blog as always.

I am Risa YAJIMA, a junior student of Konishi-Seminar and charge of blog part.

Today, I am going to introduce a new crew of our seminar. 

*See below for the English version. Please scroll the page.

_________________________

❶簡単な自己紹介

名前:漆島朋希

 

出身地:大分県

 

バイト:ニトリの販売員

 

趣味:スポーツ観戦

 

性格:MBTI診断ではNFP-A(仲介者タイプ)でした!

 

部活・サークル:K.G.Cagers バスケサークル

 

❷この3年間頑張ったこと

英語、発想力や想像力の向上を頑張りました。

 

❸印象に残っていること

サークルの大会でメンバーと楽しく本気でバスケットボールをプレイできたこと

 

 

_________________________

 

Name: Tomoki Urushima

 

Hometown: Oita-prefecture

 

part-time job: Nitori

( Because there are many products that are close to the customer.)

 

Hobby: Watching the sports game

 

Personality: INFP-A

 

Club activities: Basketball K.G.Cagers

(Because I have been playing basketball since elementary school.)

 

<What I worked hard on>

What I worked hard on in these 3 years of college was to improve my ideas and English skills. However, I guess I feel no response for them so far, so I need to continue making an effort.

 

<What I impressed>

What impressed me the most was that I was able to have fun and really play basketball with the members at the circle tournament.


 

2024年度 ゼミ生紹介3

皆様こんにちは!

 

いつも、本ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

小西ゼミでブログを担当しております、3年生の山下俊輔と申します

 

今回も、2024年度小西ゼミ3年生のメンバーを紹介させていただきます!

 

ーーーーーーー

 

①簡単な自己紹介

 

名前:矢島理沙

 

出身:東京都 町田市 (いろいろな場所に住んでいたのですが、最も長く住んでいた場所が町田市でした。)

東京都町田市→フランス共和国パリ市→大阪府箕面市兵庫県西宮市

 

 

バイト: ①  大丸神戸のケーキ屋さん

     ②  フレンチレストランのホール  

    

 

性格:なかなか説明しづらいですが、日時の間隔を空けながら複数回行ったMBTIしんだんでは、ENTJ-A(指揮官タイプ)でした。

 

 

 

 

 

②この3年間で頑張ったこと

中学3年生の途中から高校2年生まで父の仕事の関係により、フランス共和国のパリ市に滞在していました。現地ではインターナショナルスクールに通い、英語とフランス語を日常使いする生活を送っていました。そのため本帰国に伴い、現地生活で養った言語力を損なわぬよう、維持し続けるための自学習をしていました。しかし、母語である日本語を使う環境にいることで甘えが生じ、当時より言語力が落ちていることを自覚しました。これを悪化させないために、英語とフランス語の資格勉強を始めることで維持・向上させることが可能なのではないかと考えます

 

 

 

③印象に残ってること

2年生の夏に、公安調査庁の1day職務体験に参加しました。小学生の頃から、某アクション映画の影響でかっこいい女性に憧れを抱いていましたが、年齢を重ねるにつれて外部内部問わない国防について興味関心を持ち始めました。自分が生まれ育った母国が今後もあり続けるために貢献したいと考えていたためです。実際に公安の方が日頃している業務を一部体験することで、自分の将来を見つめ直すきっかけにもなりました。国家公務員として生きるか、民間企業の社員として生きるか。自分の人生の大まかな軸を確立させるための良い機会になったと認識しています

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

ーーーーーーー

 

Hello, everyone!

 

Thank you for always reading our blog!

 

I'm Shunsuke Yamashita, a third-year student. I'm in charge of the blog at Konishi seminar.

 

Today also, we would like to introduce the third-year seminar students of this year!

 

 

①Brief self-introduction

My name is Risa Yajima.

 

I'm from Machida, Tokyo.

.

My part-time job is the stuff of cake shop in the Daimaru Kobe Department store and the staff of French Bistro.

 

Personality is kind of weird to explain my actual personality, but I  got ENTJ-A (the commander type) for the MBTI Test. I think that’s incorrect 

 

②What I've worked hard for the last three years

In these 3 years, I have been seriously to study French and English. I actually used to live in Paris, France for 2 years due to my father’s job, and my school was an international school. So I was good at speaking and communicating with people in these languages. However, I accept that my skill for them has been getting worse than before returning to Japan. Then I decided to focus on studying for language qualifications such as TOEIC and DELF, so it is able to help me recover my level.

 

 

 

③What has impressed me

I joined a one day internship at PSIA (Public Security Intelligence Agency) last year in Tokyo. Actually, I have admired something cool through watching action films since I was very young, and I applied to this event two years ago but I drew a blank unfortunately. In these years, I am interested in national defense because I confirm that I love this country for sure. Eventually this opportunity could be good for re-considering my future whether I work in the private sector or public one.

 

Thank you for reading!

 

 

 

 

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/

 

 

 

2024年度 ゼミ生紹介2

皆様こんにちは!

 

いつも、本ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

小西ゼミでブログを担当しております、3年生の澤井晴輝と申します。

 

今回も、2024年度小西ゼミ3年生のメンバーを紹介させていただきます!

 

ーーーーーーー

 

①簡単な自己紹介

 

名前:山下 俊輔

 

出身:埼玉県

 

バイト:ニトリ

 

趣味:映画鑑賞

 

 

②この3年間で頑張ったこと

 

サツマイモ栽培

 

 

③印象に残ってること

 

セブ島旅行  

私は、大学3年生の春休みにセブ島に訪れました。

旅行前日からパスポートの有効期限に関するトラブルが発生し、とても不安でした。海外旅行の際には、パスポートの有効期限以外にも期限があります。セブ島に関しては、基本的に有効期限の日付から6か月前まで残されていることが旅行をするための条件となります。さらに、それは情勢によって左右されます。しかし、トラブルに気付いたことによってさらに大きなトラブルを未然に防ぎ、最終的にすべてうまくいった旅となりました。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

ーーーーーーー

 

Hello, everyone!

 

Thank you for always reading our blog!

 

I'm Haruki Sawai, a third-year student. I'm in charge of the blog at Konishi seminar.

 

Today also, we would like to introduce the third-year seminar students of this year!

 

 

①Brief self-introduction

My name is Shunsuke Yamashita.

 

I'm from Saitama.

 

My part-time job is at Nitori.

 

My hobby is watching movies.

 

 

②What I've worked hard for the last three years

I have cultivated sweet potatoes for 2 years.

 

 

③What has impressed me

I  visited Cebu Island during the spring vacation of my third grade. The day before my trip, I had trouble with the expiration date of my passport. This made me very nervous. When you travel abroad, there is a time limit except for the expiration date of your passport. As for Cebu Island, it is a basic requirement for travel that there are 6 months left before the expiration date. However, it also depends on the world situation. But, when I noticed the trouble in advance, I prevented further trouble. Eventually, everything went well.

 

 

Thank you for reading!

 

 

 

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/

 

2024年度 ゼミ生紹介1

皆様こんにちは。

 

いつも、本ブログをご覧いただきありがとうございます。

小西ゼミでブログを担当しております、3年生の頼岡永梨佳と申します。

 

本日から、2024年度小西ゼミ3年生のメンバーを紹介させていただきます!

個性溢れるメンバー11人の自己紹介をお楽しみいただければ幸いです。

 

--------------------

①簡単な自己紹介

名前:澤井晴輝

出身:京都

バイト:塾 

趣味:サッカー観戦 

 

②この3年間頑張ったこと

私がこの三年間で頑張ったことは塾講師のアルバイトです。大学一年の夏、私が大学受験で培った知識を絶やしたくない、何かに活かしたいという思いからこのバイトを始めました。当初は、生徒の若さゆえにコミュニケーションを取ることや何かを教えることの難しさを痛感し、毎日苦戦する日々でした。しかし、そういった課題に対し試行錯誤していく中で、勉強に対する自信がない生徒が多いことに気づきました。演習が足りていなかったり、そもそも勉強していなかったりと、勉強のセンスがないと決めつけるにはあまりにも不十分な理由で、苦手意識を持っていると考えました。そのため、それからは正しい勉強法を教えたり、時には難しい問題を解かせたりすることで、成功体験を得て自信を持つことができる機会を増やすようにしました。結果、生徒の成績アップに貢献することができました。そういった取り組みが、講師50人の中で家庭満足度位を獲得し、バイトリーダーとして任されるきっかけになり、周りに影響を与える存在になりました。

 

③印象に残っていること

私が印象に残ったことは、トロント大学(カナダ)の短期留学です。私は、大学二年の2月に一か月間の語学留学をしました。人生で一度も海外に行ったことがなく、ましてや海外で勉強することも初めてで、初めてだらけの一か月でした。当然最初は何もわからず、ただ、カナダはマリファナが合法であるということはかねてより知っていました。そのため日本と一風変わった世界にとても不安と心配がありました。しかし、いざ住んでみると、少しおおざっぱなところや人と人との距離感の近さに、日本とは違った住みやすさがあるといった気づきがありました。結局、この一か月、トラブルなどは一切なく、たくさんの学びと経験をさせていただきました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

--------------------

Hello, everyone. 

 

Thank you for always reading our blog.

I’m Erika Yorioka, a third-year student. I’m in charge of blog at Konishi seminar.

 

From today, we would like to introduce the third-year seminar students of this year!

We hope you will enjoy reading a unique 11 members' self-introduction.

 

 

①Brief self-introduction

My name is Haruki Sawai.

I’m from Kyoto.

My part-time job is a cram school.

My hobby is watching soccer games.

 

②What I've worked hard for the last three years

Over the past three years, I've put a lot of effort into my part-time job at a cram school. During the summer of my first year in university, I started this job because I didn't want to waste the knowledge, I had gained to prepare for university entrance exams and wanted to make use of it. At first, I struggled every day due to the difficulty of communicating with and teaching young students. However, through trial and error, I realized that many students lacked confidence in their studies. I came to believe that their difficulties came from some factors such as insufficient practice or not studying in the first place. So, I focused on teaching students the right study methods and occasionally challenging them with difficult problems so that they can build confidence through successful experiences. By doing it, I contributed to their academic improvement. These efforts led to me winning first place in household satisfaction among 50 instructors and being appointed as a part-time leader. Currently, I have become an influence on those around me.

 

③What has impressed me 

One memorable experience for me was a short-term study abroad program at the University of Toronto in Canada. In February of my second year, I spent a month studying language there. It was my first time going abroad, let alone studing overseas, so the entire month was filled with new experiences. Naturally, I had no knowledge about Canada at first, but I have already known that marijuana was legal in Canada, so I was quite anxious about the world that is different from Japan. However, once I started living there, I realized there was a different kind of comfort in the slightly rough atmosphere and the closeness between people, compared to Japan. Eventually, I didn't encounter any troubles during this month and rather gained a lot of learning and experience.

 

 

Thank you for reading!

 

 

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/

書籍紹介 13

 

皆様こんにちは!

いつも、本ブログをご覧いただきありがとうございます!

小西ゼミ4年生の狩野葵と申します。

今回、私は書籍:「できる若者は3年で辞める!」についてお話しします。

 

 

【書籍情報】

著者: 久野康成(くのやすなり)

出版日: 2007/3/28

出版社: 株式会社出版文化社

単行本: 271ページ

 

【おススメポイント】

  キャリア形成の新しい視点が得られる!

この本では、従来の長期雇用や一つの会社でのキャリアを追求するスタイルではなく、短期間で次のステップに進むことを若い世代に推奨しています。また、若者にとって早い段階で多様な経験を積むことが、将来のリーダーシップや専門性の向上に繋がるとしています。そのため、変化の激しい現代の労働市場において新たな視点を得られるのではないでしょうか。

 

  実践的なアドバイスが豊富!

若者がキャリアをどう構築していき、どのタイミングで次のステップに進むべきかについて、すぐに実践できる具体的なアドバイスを得ることができます。

 

  モチベーションを高める内容が盛り沢山!

読者の内発的な動機付けを引き出すための方法論や自分自身が何に貢献したいのか、どのようにして自分の長所を活かすかといった自己認識を深めることで、仕事や就職活動に対するモチベーションを高めてくれるような1冊になっています!

 

今後のキャリアや就職活動に迷っている方や、就職を目前に不安を抱えている方などにオススメな1冊にです!是非読んでみてください!

 

Hello, everyone!

Thank you for always reading our blog.

My name is Kano Aoi, a fourth-year student at Konishi seminar.

Today, I would like to explain about one book: “Talented young people quit after 3 years: Insights on Marketing from Professor Yasunari Kuno” .

 

【Book Information】 

Author: Yasunari Kuno

Date: March 28, 2007

Publisher: Shuppan Bunka

Hardcover: 271 pages

 

【Recommended Points】

  Gain a New Perspective on Career Development!

This book encourages young people to move on to the next step after a short period, rather than pursuing a long-term career with one company, as was traditionally the norm. It argues that gaining diverse experiences early on can lead to improved leadership skills and expertise in the future. Therefore, it offers a fresh perspective in today's rapidly changing job market!

 

  Rich in Practical Advice!

The book is packed with practical advice on how young people can build their careers and when they should move on to the next step. It provides plenty of actionable tips that can be implemented right away!

  Full of Content to Boost Motivation!

This book is designed to boost the reader's intrinsic motivation by deepening their self-awareness about what they want to contribute to and how to leverage their strengths. It helps enhance motivation for work and job hunting!

 

This book is highly recommended for those who are unsure about their future career or job hunting, and for those who are anxious about their upcoming employment. Be sure to read it!

 

Thank you for reading!

  

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/